文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  >  研究開発  > 地理地殻活動研究センター  > 地殻変動研究室  > 地殻変動研究室 過去のトピックス  > 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の地震後の変動と滑り分布モデル(暫定)  

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震の地震後の変動と滑り分布モデル(暫定)

電子基準点(GPS連続観測点)データ解析による地震後の変動と滑り分布モデル(暫定)

作成:2011年3月14日 更新:2013年3月29日 English version of this page

地震後の変動と滑りの特徴

平成23年(2011年)3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震について,電子基準点(GPS連続観測点)で観測された地震後の変動(余効変動)データから滑り分布モデルを推定しました.
  • 青森県から千葉県までの太平洋側で,東向きの変動が観測されています.
  • 地震後の変動には,余震による地殻変動も一部含みます.
  • 地震後の滑りは,本震時の滑りの周辺域まで広がっています.特に,本震時の滑り域の北西側と南側(銚子沖)では,比較的大きな滑りが推定されています.
 
表.地震後の地殻変動と滑り量のまとめ
期間注1) 最大水平
変位量
推定滑り量
(最大)
推定滑り量
(銚子沖)
モーメント
マグニチュード
(Mw)
2011年3月13日 6時00分 約12cm注2) 約37cm 約23cm 8.03
2011年3月14日 3時00分 約15cm注2) 約47cm 約27cm 8.10
2011年3月15日 3時00分 約18cm注2) 約55cm 約32cm 8.14
2011年3月16日 9時00分 約23cm 約66cm 約37cm 8.16
2011年3月18日 3時00分 約25cm 約73cm  約41cm 8.19
2011年3月22日 3時00分 約29cm 約87cm 約47cm 8.24
2011年3月25日 3時00分 約32cm 約97cm 約52cm 8.27
2011年3月31日 3時00分 約37cm 約108cm 約57cm 8.31
2011年4月7日 3時00分 約41cm 約123cm 約61cm 8.33
2011年4月14日 3時00分 約44cm 約136cm 約65cm 8.36
2011年4月21日 3時00分 約46cm注2) 約150cm 約69cm 8.38
2011年4月28日 3時00分 約49cm 約158cm 約74cm 8.39
2011年5月5日 3時00分 約51cm 約163cm 約74cm 8.42
2011年5月12日 3時00分 約53cm 約172cm 約77cm 8.42
2011年5月29日 18時00分 約57cm 約189cm 約84cm 8.44
2011年6月13日 18時00分 約61cm 約200cm 約87cm 8.46
2011年6月26日 18時00分 約63cm 約204cm 約89cm 8.48
2011年7月12日 18時00分 約65cm 約216cm 約90cm 8.48
2011年7月27日 18時00分 約68cm 約226cm 約94cm 8.50
2011年8月14日 18時00分 約70cm 約238cm 約99cm 8.51
2011年8月29日 18時00分 約72cm 約243cm 約99cm 8.52
2011年9月27日 18時00分 約76cm 約257cm 約102cm 8.53
2011年10月31日 18時00分 約79cm 約270cm 約104cm 8.55
2011年11月27日 18時00分 約81cm 約279cm 約106cm 8.56
2011年12月25日 18時00分 約84cm 約288cm 約107cm 8.57
2012年1月29日 18時00分 約86cm 約298cm 約110cm 8.57
2012年2月26日 18時00分 約88cm 約309cm 約111cm 8.58
2012年3月26日 18時00分 約89cm 約318cm 約112cm 8.59
2012年6月26日 18時00分 約96cm 約344cm 約118cm 8.61
2012年9月25日 18時00分 約101cm 約366cm 約121cm 8.62
2012年12月26日 18時00分 約105cm 約389cm 約121cm 8.64
2013年3月25日 18時00分 約109cm 約408cm 約124cm 8.65

注1 各期間の開始は全て,2011年3月11日 18時00分(日本時間)です.
注2 この期間では,これ以外の期間で最大水平変位量が観測されている電子基準点「山田」が欠測となっています.


お知らせ 
  • 地震後の地殻変動が小さくなってきたため,2012年3月をもって更新を休止いたします.
  • ここで公開している結果は速報であり,今後観測されるデータを用いた,より詳細な分析により,内容が更新されることがあります.
  • 2011年4月4日以前のモデルについては,当初の解析時には回収されていなかったGPS観測データを用いて再解析を行いました.そのため,表に記載の変位量,滑り量,モーメントマグニチュード,これまでの解析結果で図示されている滑り分布等が更新されました.当初の解析では,東北地方において観測データが取得できないGPS観測点が多かったため,初期の地震後滑りの推定における空間分解能が低く,強く平滑化された分布が推定されていましたが,再解析によって改善されました.なお,2011年4月7日以降のモデルについては変更はありません.(2012年2月3日追記)

 

滑り分布モデル

最新結果 2011年3月11日 18時00分 - 2013年3月25日 18時00分 (日本時間)
地震後の滑り分布モデル
地震後の滑り分布モデル[PDF: 106KB]

観測された変動とモデルから計算される変動との比較
観測された変動とモデルから計算される変動との比較(水平)[PDF: 116KB] 観測された変動とモデルから計算される変動との比較(上下)[PDF: 119KB]

地震時と地震後の滑り分布の比較
地震時と地震後の滑り分布の比較[PDF: 103KB]


これまでの解析結果一覧
 
期間 地震後の
滑り分布モデル
観測値・計算値
比較(水平)
観測値・計算値
比較(上下)
地震後の滑り分布モデルおよび観測された変動とモデルから計算される変動との比較
2012年12月26日- PDF: 189KB PDF: 223KB PDF: 229KB
2011年9月27日-2012年9月25日 PDF: 803KB PDF: 957KB PDF: 979KB
2011年5月5日-2011年8月29日 PDF: 851KB PDF: 949KB PDF: 971KB
2011年3月25日-2011年4月28日 PDF: 786KB PDF: 956KB PDF: 979KB
2011年3月13-2011年3月24 PDF: 799KB PDF: 937KB PDF: 957KB
期間 地震時・地震後の
滑り分布比較
地震時・地震後の
変動比較(水平)
地震時・地震後の
変動比較(上下)

地震時と地震後の滑り分布の比較および地震時と地震後に観測された変動の比較
2012年12月26日- PDF: 183KB PDF: 202KB PDF: 199KB
2011年9月27日-2012年9月25日 PDF: 736KB PDF: 858KB PDF: 840KB
2011年5月5日-2011年8月29日 PDF: 864KB PDF: 854KB PDF: 837KB
2011年3月25日-2011年4月28日 PDF: 717KB PDF: 857KB PDF: 839KB
2011年3月13日-2011年3月24日 PDF: 761KB PDF: 848KB PDF: 835KB

地震概要

地震発生時刻 平成23年(2011年)3月11日 14時46分
震源位置 38.103°N, 142.860°E  深さ:24 km (気象庁, 2011年3月13日現在)
マグニチュード 9.0 (気象庁, 2011年3月13日現在)

広報・講演・論文発表

陸上のGPSデータから推定した地震時と地震後のすべり分布については,以下の論文が出版されました. 

Ozawa, S., T. Nishimura, H. Suito, T. Kobayashi, M. Tobita, and T. Imakiire (2011), Coseismic and postseismic slip of the 2011 magnitude-9 Tohoku-Oki earthquake, Nature, 475, 373-376, doi:10.1038/nature10227.

なお,上記論文と本ページの結果とは,GPSデータの解析期間や固定局の取り方が一部異なっています.
論文概要のページ

また,陸上のGPSデータと海底の地殻変動データを用いて推定した地震時と地震後のすべり分布についても,以下の論文が出版されました.

Ozawa, S., T. Nishimura, H. Munekane, H. Suito, T. Kobayashi, M. Tobita, and T. Imakiire (2012), Preceding, coseismic, and postseismic slips of the 2011 Tohoku earthquake, Japan, J. Geophys. Res., B07404, doi:10.1029/2011JB009120.


このページの内容・画像を引用・転載される方へ

リンク・引用・転載は自由ですが、出典を明記してください。引用・転載の場合には、速やかに、引用先・転載先をお知らせください。

問い合せ先

地殻変動研究室 室長      畑中 雄樹(HATANAKA Yuki) 029-864-6925
地殻変動研究室 主任研究官  小沢 慎三郎(OZAWA Shinzaburo) 029-864-6262
地殻変動研究室 主任研究官  西村 卓也(NISHIMURA Takuya) 029-864-6549
地殻変動研究室 主任研究官  水藤 尚(SUITO Hisashi) 029-864-6450
地殻変動研究室 研究官     小林 知勝(KOBAYASHI Tomokazu) 029-864-6156
問い合わせ先

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ