文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 地理地殻活動研究センター  > 地理情報解析研究室  > 主な論文・報文(環境の把握と解析) 最終更新日:2017年8月24日

主な論文・報文(環境の把握と解析)

平成27年(2015年)
  • 小荒井衛(2012): Landscape Ecological Mapping for Biodiversity Evaluation Using Airborne Laser Scanning Data. Springer Remote Sensing/Photogrammetry, ,pp.137-154.

平成24年(2012年)
  • 小荒井 衛・吉田剛司・長澤良太・中埜貴元・乙井康成・日置佳之・山下亜紀郎・佐藤 浩・司馬愛美子・中山詩織・西 謙一(2012): 航空レーザによる景観生態学図の作成. 地図,vol.50,no.3,pp.16-31.
  • 佐藤 浩・小荒井 衛(2012): 航空機搭載センサデータを用いた新宿御苑と八王子・長沼公園における輝度温度分布の特徴. 日本リモートセンシング学会誌,vol.32,no.3,pp.149-156.

平成23年(2011年)
  • 小荒井 衛・乙井康成・中埜貴元・佐藤 浩・吉田剛司・山下亜紀郎・長澤良太・日置佳之(2011): 知床半島と中国山地の景観生態学図. 地図,vol.49,no.4,pp.7-10.
  • 小荒井 衛・長谷川 裕之・杉村 尚・吉田 剛司(2011): 精度・分類項目の異なる時系列地理情報を活用した土地被覆・植生変遷の把握の有効性. GIS-理論と応用,vol.19,no.1,pp.1-8. [精度・分類項目の異なる時系列地理情報を活用した土地被覆・植生変遷の把握の有効性のAbstract]
  • 小荒井 衛・中埜貴元・佐藤 浩・長澤良太・日置佳之・司馬愛美子・中山詩織(2011): 中国山地の鉄穴流し跡地における航空レーザ計測を用いた景観生態学的研究. 日本リモートセンシング学会誌,vol.31,no.1,pp.36-44. [全文[PDF:2.0MB]]
  • 小荒井 衛・山下亜紀郎・長澤良太・佐藤 浩・中埜貴元・岩橋純子・廣瀬葉子・今井靖晃・森田太一・大場一樹・吉田剛司・辻村千尋・西 謙一・松浦俊也・杉村 乾・田中伸彦・宮本麻子・田中 浩・勝木俊雄・滝久 智・平田泰雅・日置佳之・司馬愛美子・中山詩織・楠本良延・岩崎亘典・平舘俊太郎・稲垣栄洋・鈴木重雄・河本大地(2011): 2010年春季学術大会シンポジウム-景観生態学図による生物多様性評価の可能性. E-journal GEO,vol.6,no.1,pp.104-114. [全文[PDF:5.4MB]]

平成22年(2010年)
  • 佐藤 浩・小荒井 衛・宇根 寛・八木浩司・牧田 肇(2010): 航空レーザ測量データおよびハイパースペクトルセンサデータを用いた白神山地・泊の平地区における地生態学図の作成. 地理学評論,vol.83,no.6,pp.638-649. [全文[PDF:8.3MB]]
  • 小荒井 衛・佐藤 浩・中埜貴元(2010): 航空レーザ計測による植生三次元構造を反映した植生図の作成. 地図,vol.48,no.3,pp.34-46. [全文[PDF:1.7MB]]
  • 小荒井 衛・山下亜紀郎・長澤良太(2010): 景観生態学図による生物多様性評価の可能性. 地理,55巻9月号,pp.9-11.
  • 小荒井 衛(2010): 航空レーザを使った景観生態学的研究. 地理,55巻9月号,pp.12-20.
  • 小荒井 衛(2010): 時系列地理情報を活用して把握した多摩丘陵の土地被覆変遷の特徴. 国土地理院時報,120集,pp.23-35. [全文[PDF:2.8MB | 時系列地理情報を活用して把握した多摩丘陵の土地被覆変遷の特徴の要旨]

平成21年(2009年)
  • 小荒井 衛・佐藤 浩・中埜貴元(2009): 航空レーザ計測による羅臼岳の景観生態学的研究. 地理情報システム学会講演論文集.vol.18,pp.51-56.
  • 小荒井 衛(2009): 国土管理のための時系列地理情報の高度利活用. 第38回国土地理院報告会,国土地理院技術資料A・1-No.351,pp.41-46.

平成20年(2008年)
平成19年(2007年)
  • 佐藤 浩・小荒井 衛・宮坂 聡・牧田 肇・八木浩司(2007): 初夏の航空ハイパースペクトルセンサデータによる植生のマッピング. 写真測量とリモートセンシング, vol.46,no.5,pp.43-55. [全文[PDF:14.8MB]]
  • 長谷川裕之(2007): 米軍写真を用いた終戦直後の自然景観の定量的再現. システム農学,vol.23,no.1,pp.21-31.
  • 佐藤 浩・建石隆太郎・肖 捷頴・岩橋純子(2007): 既存のプロジェクトによる土地利用/土地被覆分類データからのグランドトゥルースデータの抽出. 地図,vol.45,no.4,pp.12-21. [全文[PDF:6.8MB]]

平成18年(2006年)
  • 佐藤 浩・宮坂 聡・牧田 肇・八木浩司・小荒井 衛(2006): 白神山地・泊の平地区における航空ハイパースペクトルセンサデータを用いた植生のマッピング. 写真測量とリモートセンシング,vol.45,no.5,pp.32-45. [全文[PDF:13.8MB]]
  • 佐藤 浩・小荒井 衛・加藤 悟・牧田 肇・八木浩司(2006): 白神山地・二ッ森北麓における航空レーザ測量データと毎木調査結果の比較. 国土地理院時報,110集,pp.101-117. [全文 その1[PDF:1.8MB] その2[PDF:1.8MB] その3[PDF:1.0MB]  | 白神山地・二ッ森北麓における航空レーザ測量データと毎木調査結果の比較の要旨]
  • 小荒井 衛・長谷川裕之(2006): 環境保全・国土保全の視点からの国土変遷アーカイブデータの活用. 第16回環境地質学シンポジウム論文集,pp.109-114.
  • 小荒井 衛・長谷川裕之・杉村 尚・吉田剛司(2006): 国土変遷アーカイブデータを活用した多摩丘陵での植生遷移の把握. 地理情報システム学会講演論文集,vol.15,pp.361-366.
  • Sato, H.P., Tateishi, R. and Xiao, J. (2006) : Paddy ground truth data collection and evaluation for land cover mapping, Proceedings of SPIE (The international Society of Optical Engineering), 6411.

平成17年(2005年)
  • 佐藤 浩・牧田 肇・八木浩司・加藤 悟・宮坂 聡(2005): LIDARによる新たな植生図作成手法の検討. 写真測量とリモートセンシング,vol.44,no.6,pp.36-39. [全文[PDF:24.0MB]]
  • 佐藤 浩・建石隆太郎・頼 理沙(2005): 1kmグリッド中国土地利用データを用いたアジアの土地被覆における水田のマッピング. 写真測量とリモートセンシング,vol.44,no.5,pp.73-81. [全文[PDF:2.5MB]]
  • 長谷川裕之・小白井亮一・佐藤 浩・飯泉章子(2005): 米軍撮影空中写真のカラー化とその評価. 写真測量とリモートセンシング,vol.44,no.3,pp.23-36. [全文[PDF:16.9MB]]
  • 小白井亮一・長谷川裕之(2005): 国土の時系列地図情報の高度利用. 測量,vol.55,no.5,pp.32-36.

平成16年(2004年)
  • Sato, H.P. (2004): Land cover classification in Southeast Asia using near and short wave infrared bands. International Journal of Remote Sensing, vol.25, pp.2821-2832.
  • Sato, H.P. and Tateishi, R. (2004): Estimation on tree cover percentage using TERRA/ASTER data with airborne laser scanning data, Proceedings of International Society of Photogrammetry and Remote Sensing XXth Congress, Part B, Commission 4, pp.797-800.

平成15年(2003年)

平成14年(2002年)
  • Sato, H.P. and Tateishi, R.(2002): Proposal for Global Land Cover Guideline Legend based on FAOsLCCS. Asian Journal of Geoinfomatics, vol.3, no.2, pp.35-46.
  • Sato, H.P., Abe, K. and Otaki, O.(2002): GPS-measured land Subsidence in Ojiya City, Niigata. Engineering Geology, vol.67, pp.379-390.

平成13年(2001年)
地理地殻活動研究センターにおける現行のテーマは、国土地理院研究開発基本計画に基づき設定されたものです。
地理情報解析研究室への電子メールでお問い合わせは、gsi-geoinfo-analyze=ml.mlit.go.jp(=を@にしてください)宛にお願いします。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ