文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > 国土地理院ジオイド測量HP  > ジオイド測量の概要  

ジオイド測量の概要

 国土地理院が行っているジオイド測量とは、GNSS測量と水準測量によって、ジオイド高を直接求める測量のことです。ジオイド高は、GNSS測量で求めた楕円体高と水準測量で求めた標高の差で求まります。GNSS測量と水準測量を同じ場所で行い、その場所の楕円体高と標高を求めることにより、ジオイド高を計算することができます。

 ジオイド測量では、標高があらかじめ正確に決定されている水準点でGNSS測量を行う方法と、楕円体高があらかじめ正確に決定されている電子基準点で水準測量を行う方法により、全国の正確なジオイド高を求めています。

 また、ジオイド測量で求めたジオイド高を用いてジオイド・モデルを作成しています。

ジオイド測量を示す概念図です。


ページトップへ