文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 国土地理院の国際活動  > 南極観測  > 南極の地理空間情報  > 成果カテゴリートップ  > 地磁気測量  

地磁気測量

概要

地磁気測量について

 南極における地磁気測量は、地磁気の地理的分布を把握するため、露岩域の基準点上において地磁気測量を1966年(第8次隊)から2007年(第48次隊))まで行い、海上磁気測量を1957年(第2次隊)から1967年(第9次隊)まで行い、また、航空磁気測量を1966年(第8次隊)から1974年(第16次隊)まで行っています。

プロトン磁力計による全磁力観測(第48次隊)


磁気儀による地磁気絶対観測(第48次隊)


南極磁気図

南極研究科学委員会(SCAR:Scientific Committee on Antarctic Research)の要請を受け、1978年に南極磁気図を作成しました。

データの形式・諸元等

データ内容

地磁気測量成果

ファイル形式

PDF

ページトップへ