文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2017年 報道発表資料  > 「多様な主体が管理する道活用」連絡会(第3回)の開催 ~各県の取組状況を確認し、さらなる検討を進めます~  

「多様な主体が管理する道活用」連絡会(第3回)の開催 ~各県の取組状況を確認し、さらなる検討を進めます~

発表日時:2017年3月22日(水) 14時00分

「多様な主体が管理する道活用」連絡会(第3回)について

平成29年3月24日に『「多様な主体が管理する道活用」連絡会(第3回)』を開催します。
今回は、各県より、異なる種類の道の把握・共有に係る取組状況を報告いただき、各地域における工夫や課題等の共有を図ります。
 災害時の国民の安全・安心の確保を図るため、山間地等において、民間を含め多様な主体が管理する道を把握・共有し、避難路や代替輸送路として活用する取組が求められています。
 このため、道路、農道、林道や民間の道の関係機関等で構成する「多様な主体が管理する道活用」連絡会(座長 米田 雅子 慶應義塾大学 先導研究センター特任教授)を設置し検討を進めています。

 

  1. 日 時
    平成29年3月24日(金) 15時00分~16時30分
     
  2. 場 所
    九段第2合同庁舎8階 国土地理院 地震予知連絡会大会議室
    (東京都千代田区九段南1-1-15)
     
  3. 議題(予定)
    (1)各県の取組状況
    (2)今後の検討について
                   
  4. 構成員
    別紙のとおり

 

<取材等について>
  • 会議は非公開とさせていただきますが、報道機関に限り、会議冒頭のみカメラ撮り可能です。
  • カメラ撮りをご希望の方は、14時55分までに会場へお越し下さい。

お問い合わせ先

国土交通省 道路局 環境安全課
   地域道路調整官  大儀 健一
   Tel:03-5253-8111 (内線38152) 直通:03-5253-8495
   Fax:03-5253-1622

国土地理院 企画部
   地理空間情報政策調整官  村岡 清隆
   Tel:029-864-1111 (内線3121)   直通:029-864-6445
   Fax:029-864-1658

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ