文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2011年 報道発表資料  > 平成24年度国土地理院関係予算について 最終更新日:2011年12月27日

平成24年度国土地理院関係予算について

東日本大震災における復旧・復興支援及び安心・安全が感じられる社会の形成を支援

発表日時:2011年12月27日(火)14時00分

 政府は、平成23年12月24日の閣議で、平成24年度予算の政府案を決定した。国土地理院関係の平成24年度予算は、通常枠で総額102億円(対前年度比0.95)、復旧・復興枠として5億円となっている(総括表は別紙)。

平成24年度予算

基盤地図情報整備

-基盤地図情報・電子国土基本図の確実な更新-

1,250百万円

 地理空間情報の位置の基準及び電子国土基本図の骨格情報となる基盤地図情報を、公共測量成果等を活用して迅速に更新する。その際、国、地方公共団体等と密接に連携を図るとともに、最新の測量技術も活用しながら効率的に行う。

【参考資料1】

地理空間情報ライブラリー推進

-災害復興に係る地理空間情報の共用推進-

141百万円

 国や地方公共団体等が行う復旧・復興事業により作成される測量成果等の地理空間情報を、「地理空間情報ライブラリー」を通じて整理し、必要な場合はいつでもこれらを参照できる使いやすい仕組みの開発により、被災状況の把握や復旧・復興事業の進捗の確認を行うことを可能とする。

【参考資料2】

電子基準点測量の高度化の推進

-準天頂衛星を含む新たな衛星システムへの対応-

786百万円

 東日本大震災を契機に防災対応力強化のため更新したGNSS対応型電子基準点のデータを測量分野で活用するため、つくば中央局においてGNSSに対応したデータ収集・配信システムを整備する。

【参考資料3】

災害復興計画基図の更新

-効果的な災害復興の取組の支援-

529百万円

 東日本大震災による東北地方太平洋沿岸の被災地域を対象に整備を行っている災害復興計画基図を更新・提供し、復興事業の支援に貢献する。

【参考資料4】

問い合わせ先

〒 305-0811 茨城県つくば市北郷1番
   国土交通省 国土地理院
     企画部 企画調整課長  佐藤  潤   029-864-2664
              課長補佐  田中 博幸  029-864-4568

※ 個別項目の問い合わせは、参考資料に記された担当者あてにお願いします。

ページトップへ