地理院ホーム  > 報道発表資料(2007年)  > 戦後の国土を写した空中写真をインターネットで公開  

戦後の国土を写した空中写真をインターネットで公開

発表日時:2007年03月27日(火) 14時00分

- 国土変遷アーカイブの公開 -

 国土地理院(院長 藤本 貴也(ふじもとたかや))は、戦後の国土を写した空中写真を3月27日(火)から、国土地理院ホームページにおいて公開します。

 これまで国土地理院では、約4万枚の空中写真をデジタル化し、平成14年4月からホームページにおいて公開してきました。
 このたび、検索機能を強化した新しい「国土変遷アーカイブ・空中写真閲覧システム」として、戦後に米軍が撮影したものも含め、空中写真の枚数を大幅に増やし公開します。

 本システムの主な特徴は、以下のとおりです。

  1. 検索メニュー画面で、地名・市区町村名・索引図(2万5千分1地形図単位)・写真番号及び撮影時期などを指定することにより、表示させたい写真を短時間に検索することができます。
  2. 2画像表示機能により、異なった撮影時期の写真を並列表示することで、その間の地理的変化を把握することができます。また、同様に同時期に撮影した隣り合う写真を並列表示することで、立体視を行うことができます。
  3. 今回公開する空中写真は、昭和21~32年撮影(米軍):約134,000枚、平成4~13年撮影:約36,000枚、平成15~17年撮影:約15,000枚、合計約185,000枚です。

 「国土変遷アーカイブ」は、国土地理院のホームページ http://www.gsi.go.jp/ から閲覧できます。

 【 注意 】
本システムは、空中写真デジタル画像の閲覧を行うためのものであり、閲覧以外の目的で使用することはできません。
 別添資料
参考資料1 空中写真閲覧システムの機能
参考資料2 空中写真による新旧比較と立体視の事例

 空中写真の入手方法は、(財)日本地図センター 空中写真部(TEL:029-851-6657)へお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
 国土地理院 地理情報部
        業務課長 鎌田 高造 TEL:029-864-5948(直通)
      業務課長補佐 飯田 繁  TEL:029-864-5949(直通)

ページトップへ


サイトマップ