文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ  > 日本列島の地殻変動  > 地殻変動に関する報道発表等  > 2004年発表  > 9月5日23時57分頃の東海道沖の地震に伴う地殻変動(第1報)  

9月5日23時57分頃の東海道沖の地震に伴う地殻変動(第1報)

発表日時:2004年9月6日(月)11時30分

概要

 国土地理院(院長渡邊茂樹(わたなべしげき))では、地殻変動を監視するために電子基準点(GPS連続観測点)を全国に展開しています。

 9月5日(日)19時07分頃紀伊半島沖で発生した地震(マグニチュード6.9)及び23時57分頃の東海道沖で発生した地震(マグニチュード7.4)に伴う地殻変動を6日6時までのデータを解析した結果、志摩の電子基準点が最大約4cm(速報値)南方向へ移動していることなど、紀伊半島東部を中心に広い範囲で地殻変動が認められました。

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土地理院                        TEL 029-864-1111(代表)
測地観測センター      地殻監視課長  相田 清   TEL 029-864-5871(直通)
地理地殻活動研究センター  研究管理課長  津沢 正晴  TEL 029-864-5969(直通)

ページトップへ