文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基準点・測地観測データ > GNSS連続観測システム GEONET  > 過去の報道発表資料等  > 電子基準点シンポジウムを開催  

電子基準点シンポジウムを開催

―近未来の位置情報社会に向けて―

発表日時:2002年10月31日(木) 14時00分

  国土地理院(院長:星埜由尚[ほしの よしひさ])は、12月11日(水)に安田生命ホール(東京都新宿区)において電子基準点シンポジウムを開催します(入場無料)。本年5月に国土地理院が開始した電子基準点リアルタイムデータの提供により、民間においてセンチメートル精度でリアルタイムな測位サービスの提供が行われるようになりました。本シンポジウムでは、電子基準点によるリアルタイム測位の現状を紹介するとともに、こういった技術が情報通信社会において果たす役割について展望いたします。
  なお、このシンポジウムは電子基準点を利用したリアルタイム測位推進協議会(会長:柴田正雄[しばた まさお])との共催によるものです。



 

問い合わせ先

〒305-0811  茨城県つくば市北郷1番  TEL 0298-64-1111(代表)
 測地観測センター
  衛星測地課長   松村 正一    TEL 0298-64-6951(直通)
  衛星測地課長補佐 雨宮 秀雄    TEL 0298-64-6258(直通)

電子基準点シンポジウム
―近未来の位置情報社会に向けて―


日時  12月11日(水)
        13時30分~16時00分
        (開場  13時00分)

会場  安田生命ホール(入場無料)
      JR新宿駅  西口  徒歩1分
      東京都新宿区西新宿1-9-1

 

13時30分 開会  
13時35分~13時45分 挨拶 国土交通省国土地理院長    星埜  由尚
13時45分~14時10分 リアルタイム測位インフラとしての電子基準点
  -高度位置情報社会に向けて-
国土交通省国土地理院  測地観測センター
                         星測地課長  松村  正一
14時10分~14時35分 位置情報キーによる現実空間と
サイバー空間の融合
東京大学空間情報科学研究センター  
                助教授  有川  正俊
14時35分~15時00分 位置情報サービス事業の現状と課題・展望 日本GPSソリューションズ(株)
                            取締役社長  佐伯  勝敏
15時00分~15時25分 建設分野におけるGPSアプリケーション 三井建設(株)技術研究所  室長  佐田  達典
15時25分~15時50分 通信事業者における位置ビジネスとGPSの利用 KDDI(株)ネットワーク技術本部  
                 次長  河合  宜行
15時50分~16時00分 おわりに 電子基準点を利用した
リアルタイム測位推進協議会長

主催  国土交通省国土地理院
      電子基準点を利用したリアルタイム測位推進協議会

シンポジウム事務局
          (社)日本測量協会
              東京都板橋区板橋1-48-12
                TEL  03-3579-6814

 

ページトップへ