文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 刊行物・資料  > 国土地理院時報  > 国土地理院時報(2001,95集)目次  

国土地理院時報(2001,95集)目次

平成12年(2000年)の火山及び地震災害に関する国土地理院の活動

Action of GSI for disasters to volcanic activities and earthquakes in 2000

企画部 毛塚三雄・齊藤 隆

本文[PDF:221KB]

 

有珠山噴火に伴う水準測量

Leveling Obsevations to Usu Eruption

測地部 成田次範・小林勝博

本文[PDF:1,873KB]

 

有珠山噴火に伴う測距・測角観測

The Observation by Electric Distance Meter and Theodolite for the 2000 Usu Eruption

測地部 海老名頼利

本文[PDF:4,276KB]

 

有珠山における自動観測監視施設の設置

Instrument of Automatic Geodetic Observation Equipment at Mt.Usus

測地部 横川 薫

本文[PDF:5,168KB]

 

GPS連続観測による有珠山の地殻変動監視について

Crustal deformation monitoring of Mt. Usu by GPS earth observation network system(GEONET)

測地観測センター 地殻監視班
大瀧 茂・菅富美男・田村 孝・藤咲淳一・佐藤博行・飯塚豊久・澤田正典・山際敦史
管理班 西修二郎・今給黎哲郎・青木和夫・杉田 要・山田 明
近畿地方測量部 宮崎孝人

本文[PDF:2,195KB]

 

SAR画像のマッチングによる有珠山周辺の面的な三次元地殻変動、変動速度、体積変化

Two-dimensional field of Three-dimensional Components of Deformations and Velocities, and Volume Change around Usu Volcano Associated with the 2000 Eruption by Matching of SAR Images

地理地殻活動研究センター 飛田幹男・村上 亮・中川弘之・矢来博司
文部科学省研究開発局 藤原 智

本文[PDF:5,209KB]

 

有珠山西山周辺の火山活動に伴う標高値の変化
―単モデル測定による暫定値と空中三角測量による精密値の比較―

The change of elevation around Nishiyama area caused by the volcanic activity of Mt. Usu.
Comparison between a tentative result by a single model measuring and precise result using aerial triangulation.

測図部 鈴木 弘

本文[PDF:3,555KB]

 

デジタル写真測量による有珠山の面的な地表変動の時系列把握

Monitoring surface deformation of Usu Volcano using digital photogarammetry

測図部 小荒井衛・渡辺信之・松尾 馨・飯田 洋
地理地殻活動研究センター 長谷川裕之

本文[PDF:2,380KB]

 

有珠山噴火に伴う火山活動と地形変化

Geomorphological Changes with Eruption of Usu Volcano in 2000.

地理調査部 関口辰夫・丹羽俊二・田中勝一・関崎賢一・佐藤尚登・高沢信司・小野塚良三

本文[PDF:6,263KB]

 

有珠山航空磁気測量図の作成

Aeromagnetic Anomalies over Mount Usu Volcano

測地部 錦 輝明・白井宏樹・黒石裕樹・阿部 博・豊田友夫
文部科学省研究開発局 藤原 智

本文[PDF:2,734KB]

 

有珠山噴火に係る緊急印刷と数値地図情報の緊急出力

Emergency Map Printing and Emergency Output of Digital Image on The 2000 USU Eruption

地図部 原 正一

本文[PDF:2,638KB]

 

火山災害対策GIS用データの提供-有珠山GIS用データを例に-

The data of Geographic Information System for mitigation of volcanic disaster
-the case of Mt. Usu-

地理調査部 小田切聡子・吉岡 貢・小西博美

本文[PDF:6,263KB]

 

2000年有珠山噴火にともなうマグマモデル
GPS連続観測を主とする地殻変動データによる推定

A Model of Magma Movements Associated with the 2000 Eruption of Usu Volcano
Inferred by Crustal Deformation Detected by Continuous GPS and Other Geodetic Measurements

地理地殻活動研究センター 村上 亮・小沢慎三郎・西村卓也・多田 堯

本文[PDF:2,168KB]

 

三宅島火山活動、新島・神津島近海の地震活動及び鳥取県西部地震に伴う地殻変動の監視について

Monitoring of crustal deformation associated with volcanic and seismic activity in the area from Miyakejima to Niigima -Kozushima and 2000 Western Tottori Earthquake

測地観測センター 監視班
大瀧 茂・菅富美男・田村 孝・藤咲淳一・佐藤博行・飯塚豊久・澤田正典・山際敦史
管理班 西修二郎・今給黎哲郎・青木和夫・杉田 要・山田 明
近畿地方測量部 宮崎 孝人

本文[PDF:1,784KB]

 

伊豆諸島北部で2000年に発生した火山・地震活動に関連した地殻変動

Crustal deformation associated with the 2000 eruption of Miyake volcano and earthquake swarm near Kozu island

地理地殻活動研究センター  村上 亮・西村卓也・小沢慎三郎

本文[PDF:1,888KB]

 

三宅島山頂の陥没地形の計測

Caldera Subsidence Measurement at Miyakejima Summit

地理地殻活動研究センター  長谷川裕之・村上 亮・政春尋志
測図部  松尾 馨・小荒井衛

本文[PDF:2,596KB]

 

2000年鳥取県西部地震における液状化被害の状況

Report on liquefaction disasters to The Western Tottori prefecture earthquake in 2000

地理調査部 谷田部好徳

本文[PDF:4,135KB]

 

RADARSATの干渉SARでとらえた平成12年(2000年)鳥取県西部地震に伴う地殻変動

Crustal deformation of The Western Tottori prefecture earthquake in 2000 detected by RADARSAT SAR interferometry

地理地殻活動研究センター  矢来博司・村上 亮・飛田幹男・中川弘之
文部科学省研究開発局  藤原 智

本文[PDF:2,728KB]


この間(7月~12月)のできごと

 

国土地理院時報ホームへ

ページトップへ