文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 刊行物・資料  > 国土地理院時報  > 国土地理院時報(2007,112集)目次  > 国土変遷アーカイブ・空中写真閲覧システム  

国土変遷アーカイブ・空中写真閲覧システム

Development of “Land Vicissitude Archive・Aerophotograph Browse System”

地理情報部
西野保司・根本正美・尾崎豊彦・島田久嗣・藤村英範・山本陽子
Geoinformation Department
Yasushi NISHINO, Masami MEMOTO, Toyohiko OZAKI, Hisatsugu SHIMADA, Hidenori FUJIMURA and Yoko YAMAMOTO

要旨

 国土地理院は、明治の陸地測量部時代から現在に至るまで作成された地図及び昭和20年代の米軍撮影分から現在に至るまでの空中写真等の地理情報を保有している。これら旧版地図、空中写真その他の地理情報のデジタル化を進め、資料の劣化及び損傷を防ぎ恒久的な保存を図るとともに、時系列的に利用できるアーカイブとしての整備を進めている。本稿では、アーカイブのうち全国の米軍撮影空中写真及び平成15~16年度撮影の空中写真をWebで公開開始したことについて報告する。

戻る

ページトップへ