文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 国土地理院の研究評価  > 平成11年度第1回国土地理院研究評価委員会概要  

平成11年度第1回国土地理院研究評価委員会概要

日 時:平成11年5月28日(金) 14:00~17:30
場所:国土地理院関東地方測量部
出席者(敬称略):

委員長 高木幹雄 東京理科大学基礎工学部教授
委員 厳 網林(イェンワンリン) 武蔵工業大学助教授
大森博雄 東京大学大学院理学系研究科教授
川崎一朗 富山大学理学部教授
白川英俊 NTTアクセスサービスシステム研究所長
竹本修三 京都大学大学院理学研究科教授
細村 宰 金沢工業大学環境システム工学科教授
横山紘一 国立天文台水沢観測センター
       地球回転研究系教授・主幹
           (委員は五十音順)
国土地理院    
城処求行 院長
星埜由尚 参事官
上玉俊男 総務部長
矢口 彰 企画部長
吉村好光 測地部長
長岡正利 測図部長
永井信夫 地理調査部長
赤桐毅一 地図部長
小牧和雄 地理地殻活動研究センター長
稲葉和雄 研究企画官

1 主な審議項目

2 講 評

 委員による審議の後、委員から講評を受けた。(講評概要)

3 事前評価の反映

 事前評価を受けた3課題のうち、もっとも評価の高かった1件について予算要求を行い、平成11年12月、平成12年度政府原案で内示された。

  タイトル:「GPS連続観測による上下地殻変動検出手法開発に関する研究」
  要求額:3,253千円
  内示額:3,125千円

ページトップへ