文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第34回国土地理院技術研究発表会 開催報告  

第34回国土地理院技術研究発表会 開催報告

 第34回国土地理院技術研究発表会を、6月1日(水)、新宿明治安田生命ホール(旧 安田生命ホール、新宿駅西口正面)において開催しました。今回は、大竹政和氏(東北大学名誉教授・地震予知連絡会会長)から「地震予知研究の新しい潮流」と題した特別講演を行なっていただきました。当日の来場者は362名でした。

プログラム

特別講演

「地震予知研究の新しい潮流」

     東北大学名誉教授

     地震予知連絡会会長  大竹 政和 氏

       要旨     全文[PDF:590KB]

 

国土地理院からの発表

 

地震・津波・火山噴火・風水害への国土地理院の対応

     防災企画官  箱岩 英一

       要旨     全文[PDF:1,372KB]

 

航空機・衛星による災害状況把握技術の発展

     測図技術開発室長補佐  浦部 ぼくろう

       要旨     全文[PDF:1,460KB]

 

リアルタイム減災システムとしてのGEONET

     地殻監視課長補佐  山際 敦史

       要旨     全文[PDF:1,214KB]

 

海溝型地震の理解に向けて -地殻変動によるアプローチ

     地殻変動研究室主任研究官  西村 卓也

       要旨     全文[PDF:1,501KB]

 

大地震で動いた基準点の座標メンテナンス

     測地基準課長  白井 康友

       要旨     全文-1[PDF:1,424KB]   全文-2[PDF:1,501KB]

 

防災地理情報の整備とハザードマップへの応用

     企画課長補佐  鈴木 義宜

       要旨     全文[PDF:1,627KB]

 

電子国土による災害情報のリアルタイム発信

     情報普及課長補佐  根本 正美

       要旨     全文[PDF:1,499KB]

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番 国土交通省国土地理院

企画部 企画調整課研究調整係 TEL 029-864-4584(直通)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ