文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第36回国土地理院技術研究発表会報告  > 基盤地図情報のための画像情報の整備  

基盤地図情報のための画像情報の整備

第36回国土地理院技術研究発表会  


画像調査課長 田村 栄一  



 今年度より開始された基盤地図情報の整備においては、利用目的に応じた地理空間情報の整備を促進するため、オルソ画像の整備も重点的に行われることとなっている。
 国土地理院では、画像整備の効率化のため、GPS/IMU及び測量用デジタルカメラを導入し、ステレオマッチング等を用いた標高データ及びオルソ画像の作成を開始した。
 本発表では、整備する画像情報の概要を説明するとともに、画像情報を用いた地理空間情報の整備手法を紹介する。


全文 【PDF:487KB】  

ページトップへ