文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第35回国土地理院技術研究発表会報告  > 国際GNSS事業(IGS)の活動における国土地理院の貢献  

国際GNSS事業(IGS)の活動における国土地理院の貢献

地震調査官  畑中雄樹


 宇宙測地技術によって極めて高精度なITRF座標系が、IERSによって構築されてきた。IGSでは130点以上のIGS観測点のITRF座標値をルーチン的に解析して提供することにより、ITRFを高密度に展開し、その普及を図っている。国土地理院は、IGSの準解析センターの一つとして、国内の観測局を含むアジア地域のIGS観測点のデータの解析を行い、この活動の一旦を担っている。

ページトップへ