文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第34回国土地理院技術研究発表会報告  > 大地震で動いた基準点の座標メンテナンス  

大地震で動いた基準点の座標メンテナンス

測地基準課長  白井 康友


 地震・火山活動が著しい我が国において、位置情報提供サービスをより正確により早く提供し、公共測量等が効率的に実施できるようにする必要がある。そのため測地成果補正情報として、平成15年十勝沖地震、16年新潟中越地震などに伴う測地成果の改定手法及び位置情報を補正するために開発した座標補正ソフトを紹介する。

ページトップへ