文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第34回国土地理院技術研究発表会報告  > 海溝型地震の理解に向けて -地殻変動によるアプローチ  

海溝型地震の理解に向けて -地殻変動によるアプローチ

地殻変動研究室主任研究官  西村 卓也


 2003年十勝沖地震や2004年釧路沖の地震に伴う地殻変動について報告し、東北・北海道地方、関東・伊豆地方の経年的地殻変動から将来発生が懸念される海溝型地震震源域の固着状況を推定した研究について紹介する。また、2004年スマトラ沖巨大地震の地殻変動観測に関する取り組みについても報告する。

ページトップへ