文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 研究開発  > 第34回国土地理院技術研究発表会報告  > リアルタイム減災システムとしてのGEONET  

リアルタイム減災システムとしてのGEONET

地殻監視課長補佐  山際 敦史


 国土地理院のGEONETシステムは、平成14年度における大改造によって、ほぼ全点でリアルタイムなGPSデータ取得と提供を可能とした。本発表において、現在のGEONETの機能を概観し、リアルタイム地殻変動監視の試みと減災システムとしての可能性について紹介し、その将来像を展望する。

ページトップへ