文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図と測量の科学館  > これまでの企画展示  > 企画展「地図と測量技術の輝く20年の歩み」  

企画展「地図と測量技術の輝く20年の歩み」

企画展「地図と測量技術の輝く20年の歩み」

企画展示のご案内

企画展示のご案内画像

企画展「地図と測量技術の輝く20年の歩み」チラシ画像

展示概要

本企画展では、平成になって20年間における地図と測量技術の発展の歴史と国民生活との関連に焦点をあて、社会資本の整備や国土管理、防災、減災に貢献してきた実績、さらに最新の地図・測量に関する技術等を機器や地図、写真、観測データの解析結果等を展示して、地図・測量技術の発展と社会経済活動の変化等との関連について関心を高め、国土地理院が果たしてきた役割についてを深めてもらうことを目的としています。

 
会期
平成20年5月20日(火)~7月21日(月)入場無料
開館時間
午前9時30分~午後4時30分
休館日
毎週月曜日(休日の場合は順次翌日)
施設保守のため臨時休館する場合があります。
展示場所
国土地理院 地図と測量の科学館
〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
問い合わせ先
広報広聴室 電話029-864-1872
主催
国土地理院

講演会「こんな面白い地図ができるようになった!」

日時
6月28日(土) 午後2時~午後3時
場所
地図と測量の科学館 オリエンテーションルーム
講師
永井信夫 (財)日本地図センター地図研究所長

ページトップへ