文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図と測量の科学館  > これまでの企画展示  > 企画展「第9回全国児童生徒地図優秀作品展」  

企画展「第9回全国児童生徒地図優秀作品展」

企画展「第9回全国児童生徒地図優秀作品展」

画像:第9回全国児童生徒地図優秀作品展

展示概要

本企画展は、全国各地で行われている「児童生徒の地図に関する作品展」の中から、優秀な作品を一堂に集めて展示紹介したものです。

「児童生徒の地図に関する作品展」は、小・中・高校等の社会科教育の一環として、児童生徒の自主的な研究活動を通じて、社会的なものの見方、考え方を育てるとともに、地図についての正しい理解や地理的考察力を高めるために、全国で開催されています。

各地での地図を利用した教育の傾向や児童生徒の地図についての取り組み方などを広く紹介することにより、地図を使った教育についての関心を高め、地図利用の普及と向上を図ること、また、地図の教育に携わる教育者、研究者などのネットワークづくりの一助となれば幸いです。

今回の企画展では、平成17年に全国で開催された「児童生徒の地図に関する作品展」から約90点の優秀作品を展示しましたが、作品には、児童生徒が創意工夫し、調査して作成した作品が数多くありました。

ページトップへ