文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 基本測量  > 空中写真による2万5千分1地形図の作成方法  > 現地調査  

現地調査

現地で位置や名称を調べる

  • 空中写真でわからないものは、現地で調べます。
  • 地名や市区町村の境界などは市区町村役場で調査します。
  • その結果を現地調査用の写真に整理します。
 

下の画像をクリックすると拡大画像やリンクが開きます。

現地調査の様子
道路の幅や建物の種類などについて、空中写真を見ながら、地形図に記入する情報をまとめます。

資料収集

現地で調べた情報を引き伸ばした空中写真に整理して編集の資料とします。
そのほか参考になる図面を収集したり、市区町村役場で地名の確認を行います。
GPSで現地を計測する人
高速道路などが新しく出来たときには、それが写っている空中写真が無い場合があります。その場合、参考図面やGNSS技術などを活用してデータを取得します。

空中写真による2万5千分1地形図の作成方法TOPへ

ページトップへ