数値地図(地図画像)表示ソフトのダウンロード

数値地図(地図画像)のよくある質問はこちら

 1.概 要

「数値地図(地図画像)表示ソフト」は、「数値地図25000(地図画像)」「数値地図50000(地図画像)」「数値地図200000(地図画像)」を、パーソナルコンピュータの画面に表示するためのソフトです。

最新版のVer.4.2では、新図郭による2万5千分1地形図及び20万分1地勢図の数値地図(地図画像)に対応しております。また、「数値地図25000(地図画像)」では、読み込んだ画像ファイル・管理ファイルをハードデイスクに保存する機能を備えております。

世界測地系未対応の数値地図(地図画像)についても、付属の「管理ファイル変換ソフト」を使用することにより、世界測地系に対応した表示・計測が可能になります。

 2.主な機能

「数値地図(地図画像)表示ソフト Ver.4.2」の主な機能は、以下のとおりです。

 3.動作環境

「数値地図(地図画像)表示ソフト Ver.4.2」の動作環境は以下のとおりです。

OS Microsoft Windows 2000,XP,Vista,7
CPU Pentium III(Intel社)相当以上
メモリ 128MB以上(256MB以上推奨)
ハードディスク インストールエリア、一時記憶エリアとして約10MB使用します
CD-ROMドライブ CD-ROM版数値地図(地図画像)を利用する場合に必要です
ディスプレイ 640x480 ドット以上(1024x768ドット以上推奨)
表示色 256色以上(65536色以上推奨)
ランタイム Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)

 4.ダウンロード

「数値地図(地図画像)表示ソフト Ver.4.2」は、下のリンクをクリックすると、ダウンロードできます。(世界測地系未対応の地図画像CD-ROMをお持ちの方もご利用になれます。)また表示ソフトの動作に必要な、「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)」も同包されています。
 なお、既に数値地図(地図画像)表示ソフト Ver.4.2をお持ちで数値地図25000(地図画像)の北方四島のデータを利用される方は、下記のパラメータファイルをダウンロードしてファイルを上書きしてご利用ください。

数値地図(地図画像)表示ソフト Ver.4.2 】(14.5MB)

数値地図(地図画像)表示ソフト 北方四島表示用パラメータ 】(51KB)

本ソフトウェアの仕様(機能、提供コンテンツ、利用条件、説明その他すべて)は予告なしに変更になる場合があります。また、事由の如何を問わず、本ソフトウェアの利用に関して利用者に生じた損害については、利用者がその全ての責任を負うものとし、国土地理院は一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

 5.インストール方法

  1. ダウンロードした"MAPDSP4.2.zip"をダブルクリックして、適当なフォルダに解凍してしてください。
  2. 解凍された"MAPDSP4.2"フォルダ内にある、"setup.exe"をダブルクリックすると、インストールが始まります。
  3. 画面の指示に従って、インストールを進めてください

 ◆ 数値地図のお申し込み、お問い合わせ

数値地図(CD-ROM)購入に関するお問い合わせ先
財団法人 日本地図センター 流通事業部
〒153-8522 東京都目黒区青葉台4-9-6
TEL:03-3485-5414
FAX:03-3465-7591
URL:http://www.jmc.or.jp/
数値地図(オンライン提供)購入に関するお問い合わせ先
財団法人 日本地図センター ネットサービス部
〒153-8522 東京都目黒区青葉台4-9-6
TEL:03-3485-5416
URL:http://net.jmc.or.jp/
数値地図の内容について(国土地理院 各数値地図担当)
ご質問は こちらの「お問合せフォーム」からお願いします。
数値地図(地図画像)のよくある質問もご覧ください。
数値地図の複製・使用について(国土地理院 地理空間情報部情報企画課審査係)
TEL: 029-864-4150 お問い合わせ

地理院ホームへCD-ROM版数値地図へ数値地図(地図画像)オンライン提供へ