「日本国勢地図」(CD-ROM)について


  1. 概要

    国土地理院では、大型地図帳(ナショナルアトラス)として、これまでに、「日本国勢地図帳」(1977年)、「新版 日本国勢地図」(1990年)を発行してきました。これらは、大冊(A1版)でかつ重い(約6kg)ため、その利用は図書館等が主となっていました。

    今回作成した「日本国勢地図」(CD-ROM)は、前回作成のものに収録されている主題のうち、主なものについてディジタルデータ化するとともに各種統計データを更新したものです。

    また、添付されているソフトは、利用者が独自に統計値を処理して、任意のグラフ作成が可能で、さらに、独自のデータを組み合わせて、自由な統計地図を作成することが可能です。

  2. 「日本国勢地図」(CD-ROM)の収録内容

    主題一覧とデータ形式(R:ラスタ形式、V:ベクタ形式、T:テキスト形式)
    分野 主題 形式 分野 主題 形式
    地図 日本全図 1/300万 工業 家具、装備品製造業
    自然 地形分類 1/250万 パルプ、紙、紙加工品製造業
    自然地域の名称 出版、印刷、印刷同関連産業
    地質 1/250万 化学工業
    活断層 1/300万 石油石炭製品製造業
    現存植生 1/250万 ゴム製品製造業
    動物の分布 なめしかわ、同製品、毛皮製造業
    海底地形 1/1200万 窯業、土石製品製造業
    海底地質 1/600万 鉄鋼業
    地震分布 1/600万 金属製品製造業
    国立国定公園 一般機械器具製造業
    気候 平均気温 武器製造業
    降水量 電気機械器具製造業
    日照時間 輸送用機械器具製造業
    顕著な台風の経路 1/1200万 精密機械器具製造業
    積雪日数 非鉄金属製造業
    さくらの開花日 その他の製造業
    (プラスチック製造業含む)
    開発 土地利用 1/250万
    主な地盤沈下地域 交通・通信 自動車保有台数
    水害 道路舗装率
    人口世帯 総人口 電話の普及状況
    人口密度 商業 卸売業の販売額
    人口増減率 小売業の販売額
    年齢別人口構成 人口1000人あたりの小売業の商店数
    1世帯あたりの人員 財政 公共工事の着工額
    完全失業率 都道府県の歳入
    産業別人口構成 都道府県の歳出
    外国人の人口 県内総生産
    一般世帯総数 行政投資額
    世帯あたりの室数 社会 所得規模
    総人口1995 所得格差
    一般世帯総数1995 下水道の普及状況
    農林漁業 経営耕地面積 持ち家率
    農産物の粗生産額 刑法犯の発生件数
    米の収穫面積 火災の発生件数
    麦類の収穫面積 交通事故の発生件数
    豆類の収穫面積 医療 人口10万人あたりの病床数
    いも類の収穫面積 人口10万人あたりの医師数
    野菜の収穫面積 死因別による死亡数
    果樹の栽培面積 教育 小学校
    林野面積 中学校
    木材の生産量 高等学校
    漁港 専修学校
    工業 製造品出荷額 短期大学
    食料品製造業
    (飲料、飼料、たばこ製造業含む)
    大学
    文化 図書館
    繊維工業 新聞の販売部数
    衣類、その他の繊維製品製造業 新聞の発行部数
    木材、木製品製造業 雑誌の配送部数

  3. 数値地図のお申し込み、お問い合わせ
    日本地図センター 〒153-8522 東京都目黒区青葉台4-9-6
    TEL 03-3485-5414
    FAX 03-3465-7591
    URL http://www.jmc.or.jp/
    全国の国土地理院地図販売店
  4. 「日本国勢地図」(CD-ROM)の刊行について

    平成9年7月1日、刊行されました。
    価格 7,143円(消費税別)

  5. 動作環境
    OS Windows95
    メモリ 16MB以上
    CRT 640x480ドット以上
    HD 5MB以上
  6. 表示ソフトウェアの主な機能
    1. データが統計値を持つ主題(上記:T形式の主題)
      • 全国について都道府県単位,各都道府県について市区町村単位による各種加工表示が可能。
      • 都道府県,市区町村名については,表示画面上からの地点検索表示,名前リストからの検索表示が可能。
      • グラフについては,コロプレス,単位棒グラフ,単位円グラフの他,重ね合わせ表現として,コロプレス+単位棒グラフ,コロプレス+単位円グラフの表現も一部可能。さらに項目指定による,棒グラフ,時系列折れ線グラフ,時系列要素円グラフ表現が可能。
      • グラフの凡例は,ランク数,ランク値及び表示カラーについて,ユーザー指定が可能。
      • ユーザー独自の統計主題データを取り込むことが可能。
      • データの指定範囲による昇順ソート・降順ソートが可能。
      • 概略の面積、距離の計測が可能。
    2. データがベクタ形式の主題(上記:V形式の主題)
      • 分布的主題について,全国単位のグラフィックデータをユーザー指定条件(選択・非選択,カラー指定等)による表示が可能。
      • 表示画面データについて,表示リストあるいは画面上からの検索表示が可能。
      • 関連情報として,1/20万地勢図ほか1/50万地方図,1/100万国際図等を画像データとしてリンク。
      • 概略の面積、距離の計測が可能。
    3. その他の機能
      • 全体の概要を表示する機能として,約100種類の加工表示図を順次表示する。
      • 目次機能として収録されている各種データの主題名,項目,内容,出典等について検索表示させることが可能。
    4. データがラスタ形式の主題(上記:R形式の主題)
      • 「新版 日本国勢地図」等の印刷図そのもののイメージ画像を表示する。