文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 測量士・測量士補国家試験及び登録  > 平成30年測量士・測量士補試験について(受験案内)  

平成30年測量士・測量士補試験について(受験案内)

受験資格

年令、性別、学歴、実務経験等に関係なく受験できます。

試験方法

測量士試験、測量士補試験とも筆記試験です。

試験日時

平成30年5月20日(日曜日)

測量士試験   午前10時から午後4時まで(午後0時30分から午後1時30分まで休憩)
測量士補試験  午後1時30分から午後4時30分まで
(試験室への入室は試験開始1時間前からです。試験開始30分前までに試験室へお入りください。)

受験地

北海道、宮城県、秋田県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、大阪府、島根県、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

試験手数料

書面受付(収入印紙による)

 測量士試験   4,250円
 測量士補試験  2,850円

受験手続き

1.必要なもの

受験願書1部 及び 写真票等1部
  • 試験手数料(収入印紙)
  • 写真1枚(縦4.5cm 横3.5cm 脱帽・上半身・正面向のもの)
  • 切手(62円) ※2017年6月1日から郵便料金が変更になっています。


2.受験願書受付場所

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土地理院 総務部 総務課 試験登録係
TEL  029-864-8214 ,8248
(問い合わせ時間 : 平日8時30分から12時00分及び13時00分~17時15分)


3.受験願書受付期間

平成30年1月5日(金)から1月29日(月)まで
 
※ 郵送の場合は、1月29日(月)までの日付の消印があるものに限り受け付けます。後納郵便、別納郵便の場合は、1月29日(月)までに必着です。
※ 受験願書受付期間を過ぎたもの、提出書類に不備がある場合は、受け付けません。受験願書の提出は早めに行うようにしてください。
※ 収入印紙、写真等不備・不足があった場合、書類1式を返送しますので、書類をそろえてから再提出してください。その場合、受付期間中に再提出がなされなければ受験することは出来ません。
※ 願書の到着、書類が不備か否かなどの問い合わせは御遠慮ください。


4.受験願書用紙等の交付

受験願書用紙及び受験案内は平成30年1月5日(金)から下記の場所で交付します。
受験願書用紙は測量士・測量士補とも共通です。

 (1)交付場所

 (2)入手方法

  • 受験願書交付場所で直接受け取ってください。
  • 郵送による請求も可能です。
       郵便で交付場所に申請してください。 
       ※ 各都道府県では、郵送による請求は取り扱っていません。
        封筒の表に「願書請求○部」と朱書きし、宛先(郵便番号・住所・氏名)を明記した返信用封筒(角形2号以上(A4判サイズが入る大きさ)に必ず所要の切手を貼ったもの)を同封してください。
        所要の切手が貼付されていない場合は受験願書用紙等を送付できませんのでご注意下さい。
 
<返信用封筒の郵送料>
部数 切手料金
1部 140円
2部 205円
3~4部 250円
5~9部 380円
10~18部 570円
 











5.身体上の障害等に係る特別措置

身体に障害等のある方は、受験の際に必要な措置を講ずることがありますので、受験願書提出前に国土地理院総務部総務課まで必ず照会してください。
受験願書提出時に、「特別措置に関する申請書」及び障害の症状・程度を証明する書類(身体障害者手帳の写し等)の添付が必要となります。
 ダウンロード 特別措置に関する申請書(word:15KB)
 

6.団体で受験を申し込む方へ

個人別の受験願書等が入った指定の申込用封筒を一括し、受験者名簿を添付して簡易書留郵便で送付してください。
なお、受験票は個人宛に発送されます。
 ダウンロード 受験者名簿(word:15KB)

電卓の使用について(測量士試験のみ)

CASIO SL-910GT-N

  • 測量士試験では、計算問題を解くために電卓の使用を許可しています。
    使用できる電卓は、国土地理院で用意したものに限ります。
    電卓の機種は、カシオ SL-910GT-N です。
    四則演算電卓にルート(√)キーが付いています。
    sin、cos、tanは付いていません。
    電卓を持ち帰ることはできません。
    なお、個人が持参した電卓を使用することはできません。

  • 測量士補試験では電卓の使用はできません。

合格発表

平成30年7月10日(火)
 
  • 国土地理院、国土地理院各地方測量部及び国土地理院沖縄支所において合格者の受験番号及び氏名を公告するほか、全受験者宛てに試験の結果(合否)を通知します。
    なお、不合格となった者には試験結果に添えて成績を通知します。
  • 国土地理院のホームページ上に合格者の受験番号、標準的な解答を掲載します。

試験問題の形式、配点と合格基準

1.測量士試験
  形式 出題数 配点 合格基準
午前 択一式 28問(1問当たり25点) 700点 択一式が400点以上
かつ
択一式と記述式が合計910点以上
午後
記述式 
 
必須問題1題 300点
選択問題4題中2題選択
(1題当たり200点)
  • 基準点測量
  • 地形・写真測量
  • 地図編集
  • 応用測量
400点

※新技術の開発や普及に伴い、測量士には、より一層の幅広い知識や技術力が求められることから、平成30年より測量士試験(午前の択一式)の合格基準を350点以上から400点以上へ変更します。なお、測量士試験における午前の点数と午後の点数の合計点の合格基準(910点以上)に変更はありません。

2.測量士補試験
形式 出題数 配点 合格基準
択一式 28問
(1問当たり25点)
700点 450点以上

お問い合わせ

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土地理院総務部総務課 試験登録係
TEL 029-864-8214、8248
(問い合わせ時間:平日8時30分から12時00分及び13時00分から17時15分)

ページトップへ