文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 地図・空中写真 > 国土地理院の地図の利用手続  > 「測量成果の使用承認申請書」の記載  

「測量成果の使用承認申請書」の記載

下記記載例から同様な事例を抽出してダウンロードし、加除修正後、提出してください。

 申請書の提出先等について

 インターネット申請はちら

記載方法及び注意点等

1.申請者

測量成果を使用して測量を実施しようとする者(測量計画機関又は測量作業機関)の郵便番号、住所、代表者の役職・氏名を明記し、代表者印(役職の公印)を押印してください。
役職印に機関名が明示されていない場合は、会社印も併せて押印してください。

2.使用目的又は当該測量の種別

測量成果を使用(地図の調製)して、どのようなものを作成するのか明記してください。
<記載例>

  • 印刷物「○○○マップ」作成のため
  • 立体模型「○○立体地図」作成のため
  • 書籍及びCD-ROM「○○○記」作成のため
  • CD-ROM「○○管内図」作成のため
  • イントラネットWebGIS「○○管理システム」作成のため
  • Webサイト「土砂災害警戒情報システム」作成のため
  • 印刷物及びWebサイト「○○○計画」作成のため
  • 個人Webサイト「○○登山記録」作成のため
  • 汎用地図データベース「○○○データベース」作成のため

3.測量地域

使用する地図等の範囲又は区域を明記してください。
<記載例>

  • 使用する測量成果の全面
  • 5万分1地形図(○○)全面、2万5千分1地形図(○○)全面
  • 電子地形図20万(○○)全面
  • 電子地形図25000(○○)全面
  • 基盤地図情報 基本項目 全項目 ○○県全面
  • ○○市全域
  • ○○市及びその周辺市町村(別添付図のとおり)
  • 別添付図の赤枠内

使用する地図が多数の場合は、使用範囲を明確にしたものを添付してください。
(使用する地図の縮小コピーや下記図歴等を打ち出し、赤枠で囲む)

4.使用期間

承認後、成果品が出来上がるまでの作業予定期間(承認後○○日間)を明記してください。
個人のホームページに登山の都度、登山ルート図(陰影段彩図)等を追記掲載するような場合には、使用(地図の調製)方法等が同一であれば、使用の期間を『承認後1年間』とし包括的に承認を受けることも可能です。

5.使用する測量成果の種類及び内容

使用する地図等の種類、図名及び発行年月日を明記してください。
<記載例>
  • 5万分1地形図(○○)HXX.XX.XX、2万5千分1地形図(○○)HXX.XX.XX
  • 電子地形図20万(○○)HXX.XX.XX
  • 数値地図(国土基本情報20万)(○○)HXX.XX.XX
  • 数値地図(国土基本情報)地図情報、地名情報、メッシュ標高情報(○○)HXX.XX.XX
  • 基盤地図情報 数値標高モデル 10mメッシュ(○○)HXX.XX.XX
  • 空中写真CKT-XX-XX HXX.XX.XX、米軍撮影の空中写真USA-XX-XX SXX.XX.XX
  • 電子地形図25000(○○)HXX.XX.XX
  • 基盤地図情報 基本項目 全項目(○○)HXX.XX.XX

最新版の測量成果を使用してください。
古い測量成果を使用する場合は、その理由も明記してください。
<記載例>
  • 昭和○○年当時の現況を明らかにし、公開することが目的のため

6.測量精度

特に高度の測量精度を必要としない場合は、「高度の精度を必要としない」と記載してください。

7.使用方法

使用(地図の調製)の作業工程について具体的に明記し、記入欄に記載しきれない場合は、別紙として添付してください。
(完成見本や前回承認済の成果品の出力図がある場合は、添付してください。)

<注意>
次の事項については必ず記載してください
加除修正

  • 使用する地図等に追加・削除及び変更する事項とその編集方法
<記載例>
  • 紙地図をスキャニングし○○形式で保存後、測量地域に切り出した画像をトレースし直して、新たに地図を書き起こす。基図としたデータはトレース後削除するため背景には残らない。
  • 電子地形図(25000)○○に測量によって得られた○○データ等を付加し、地質図を作成する。
  • 数値地図(国土基本情報)○○から地図情報及び地名情報を、○○ソフトを利用して図化し、さらにメッシュ標高情報を利用して陰影段彩図を作成し、○○GISシステムに背景画像として組み込む。

完成図の縮尺及び色調
<記載例>
  • 別添のとおり(完成見本や前回承認済みの成果品を添付)
  • 完成図の縮尺:5万分1~20万分1、色調:グレースケール
  • 150%拡大(縮尺:○○万分1、縦○○cm×横○○cm)、色調:別紙凡例のとおり

完成図の種類及び規格
<記載例>
  • 書籍A4判100ページ(内40ページに掲載)
  • CD-ROM
  • 管内図としてA1判で両面印刷しA4版に折りたたむ
  • インターネット公開用サーバにWebGISとして保存(ネットワーク化あり)
  • 専用端末にGISソフトと伴に画像データ(○○形式)として保存(スタンドアロン)、端末から印刷し配布

8.完成図の縮尺及び名称

完成図の縮尺及び名称を明記してください。
<記載例>

  • 5万分1、○○マップ
  • 20万分1 ○○全図、2万5千分1 ○○地区道路図
  • 縮尺は任意、イントラネットWebGIS「○○管理システム」
  • 5千分1程度、個人Webサイト「○○○登山記録」
  • 5万分1、○○○データベース

9.測量計画機関

測量成果を使用して測量を実施しようとする者(測量計画機関)を明記してください。
測量作業機関が申請する場合には、必ず、測量計画機関を明記してください。

10.測量作業機関

実際に地図調製作業を行う機関名を明記してください。
<記載例>

  • ○○(株)
  • 申請者及び○○(株)
  • 別添のとおり(測量作業機関が複数ある場合は、別添として添付することも可能です)

11.備考

申請内容に不備があった場合に対応する方の機関名、氏名及び電話番号を記載してください。
過去に同様な申請で承認を受けている場合は、その承認番号を記載してください。
代表者印を押印できない特段の事由がある場合は、その事由を記載してください。
<記載例>

  • 申請担当:○○(株)○○部○○課 国土太郎 TELXXX-XXX-XXXX
  • 過去の同様な承認:HXX情使、第XX号
  • ○○実行委員会には代表者印が存在しないため、○○実行委員会の認印と代表者○○○○の私印を押印します。

12.その他

完成見本や、過去に同様な承認を受けている場合にはその成果品を、添付してください

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ