文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 公共測量  > GPSアンテナ位相特性とPCV補正  > GNSSアンテナ位相特性とPCV補正:アンテナ底面高  

GNSSアンテナ位相特性とPCV補正:アンテナ底面高

アンテナ底面高

 GNSSスタティック測量においてPCV補正を適用する際の器械高は、アンテナ底面高(標石上面等からアンテナ底面基準面までを垂直に計測する [PDF 225KB])を測って下さい。

アンテナ底面高を説明する図

図 アンテナ底面高について


 なお、PCV補正を行うにあたっては、アンテナ底面からL1、L2周波数の位相中心までの長さであるオフセット値と、PCVによる補正量を含めたアンテナ機種ごとのテーブルが、国土地理院及び各メーカーから提供されます。ユーザはホームページ(HP)等からそのテーブルをダウンロードする等により、適切なテーブルを入手して基線解析を行うことになります。

オフセット値を説明する図

図 オフセット値について


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ