文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 国土地理院の国際活動  > 南極観測  > 地磁気分布等の把握  

地磁気分布等の把握

地磁気分布を把握するため、露岩域の基準点において地磁気測量を行っています。第8次隊および第9次隊では、航空磁気測量も行い、地磁気異常の検出を図り、地下構造の解明等に寄与しています。また、南極研究科学委員会(SCAR:Scientific Committee on Antarctic Research)の要請を受け、1978年に南極磁気図を作成しました。


磁気儀(DIメーター)で観測する39次隊員

南極磁気図

南極磁気図(画像をクリックすると拡大します)

ページトップへ