文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 国土地理院の国際活動  > 世界各国からの訪問  > 2009年の訪問  

2009年の訪問

2009年8月5日 第2回アジア・太平洋地理オリンピック参加者

国土地理院幹部との記念写真

国土地理院幹部と一緒に撮影


国際レベルの地理の問題に取り組む地理オリンピックに、台湾・オーストラリア・メキシコおよび日本の高校生が参加しました。2日から6日まで、筑波大学とその周辺で行われる中、総勢41名が国土地理院を訪問しました。オルソ画像利用・VLBI観測施設の説明や地図と測量の科学館の見学を行いました。

2009年7月29日 アフガニスタン国測量地図庁副総裁

プロジェクトの進捗を説明する副総裁の写真

プロジェクトの進捗を説明する副総裁


アフガニスタン国測量地図庁はJICA事業『アフガニスタン国カブール首都圏地形図作成調査』実施機関で、本プロジェクトに係る本邦研修のため来日しました。国土地理院では29日から30日まで、世界測地系への変換手法やデジタル地形図の管理更新などの講義をしました。

2009年3月16日 タイ王国プリンセス・チュラボーンズ・カレッジ

国土地理院幹部との記念写真

国土地理院幹部と一緒に記念撮影


「地球地図の学校」日本・タイプロジェクト。慶應義塾普通部との交流授業の一環として来日中、副学長と学生達総勢13名が国土地理院を訪問しました。地球地図事業の説明や、地図と測量の科学館の見学を行いました。

2009年2月17日 駐日ミャンマー連邦大使

地球ひろばで国土地理院長から説明を受ける大使


大使は国土地理院の地理情報技術について大変関心があることから、VLBI観測施設や地球地図事業の説明などを行いました。

2009年2月13日 バングラデシュ国測量局長

プロジェクト説明を行う測量局長の写真

プロジェクト説明を行う測量局長


バングラデシュ国測量局長は、JICA事業『デジタル地形図作成能力向上プロジェクト』に関する協力依頼のため来院しました。バングラデシュ測量局はこのプロジェクトに大きな期待を寄せています。測量局長他総勢6名は、JICA集団研修に参加している測量局職員の講義を見学しました。また、バングラデシュ国測量局には、国土地理院から長期専門家が派遣されています。

ページトップへ