文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 国土地理院の紹介 > 平成17年度国土地理院重点施策  

平成17年度国土地理院重点施策

高度情報化社会における位置情報基盤・地理情報基盤の構築に向けて(平成16年8月)

平成17年度施策 重点事項

高度情報化社会における位置情報基盤・地理情報基盤の構築に向けて


1  明るい未来を拓く位置情報基盤・地理情報基盤の構築
(1)  ユニバーサルデザイン社会(だれにでも優しい社会)の実現に向けた位置情報基盤・地理情報基盤の構築
(2)   位置情報・地理情報による新たな情報産業の創出の支援
(3)   地球規模の諸問題解明に寄与する地理情報の整備・提供

2  地域の活性化に向けた測量行政の推進
(1)   地域の活性化を支援する情報基盤整備
(2)   測量成果の利活用環境の構築

3  防災・減災対策のための位置情報・地理情報の整備・提供の推進
(1)   地殻活動の総合的な監視強化
(2)   防災・減災に資する土地条件に関する情報の整備
(3)   防災・減災に関する情報の共有化の推進

ページトップへ