文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理情報標準第2版(JSGI2.0)  > 付録 地理情報標準専門用語集 Ver.2  

付録 地理情報標準専門用語集 Ver.2

2002-03ワーキンググループ3

この専門用語集(Ver.2)は,ワーキンググループ3が編集した。この用語集を利用する方は以下の点に留意されたい。
1.用語の説明はよみ,他国語表記,定義からなる。また場合によっては同義語,略語,関連用語との関係,利用例,備考,コメントを記している。なおコメントには定義の補足事項を記述している。
2.この専門用語集は地理情報標準第2版()で定義されている専門用語を収録している

 

キーワード

【あ】

アイテム 値の定義域 位相オブジェクト 位相境界 位相式 位相次元 位相複体 位相プリミティブ 位相立体
イベント インスタンス インスタンスモデル インタフェース エッジ エッジ-ノードグラフ 鉛直原子 円列 応用 応用スキーマ オブジェクト


【か】

概念スキーマ 概念スキーマ言語 概念モデル 外部 外部関数   間隔目盛 関数 関数形言語 間接評価法 幾何オブジェクト 幾何境界 幾何次元 幾何実現  幾何集合  幾何集約  幾何複体  幾何プリミティブ  期間  境界  協定世界時  極座標系  局所原子  曲線  曲線分  曲面  曲面分  近傍  空間演算子  空間オブジェクト  空間参照  空間参照系  空間属性  クラス  グラフ  グリッド  グリニジ子午線  グレゴリオ暦  計算位相  計算幾何  原子  合成曲線  合成曲面  合成立体  高度  項目  コード  孤立ノード


【さ】

サイクル  座標  座標演算  座標換算  座標系  座標参照系  座標次元  座標変換  参照データ  ジオイド  時間位置  時間座標  時間座標系  時間参照系  時間地物関連  時間地物操作  時間長  識別子  時刻  子午線  事象  始点  始点ノード  周期  周期長  集合  終点  終点ノード  重力に関係する高さ  瞬間  順序時間参照系  順序年代  順序目盛  準同型  状態  情報  情報資源  スキーマ  スキーマモデル  図式  ステレオタイプ  正確度  製品仕様書  施工基準原子  全域位相立体  全域フェイス  全数検査  相互運用性  双対境界  測地緯度  測地経度  測地原子  測地高  測地座標系  存続期間


【た】

楕円体  楕円体緯度  楕円体経度  楕円体高  楕円体座標系  高さ  単純  短半径  地図投影  地物  地物カタログ  地物関連  地物継起  地物操作  地物属性  地物置換  地物描画法規則集合  地物分裂  地物融合  地名事典  注記  長半径  直接位置  直接評価法  直交座標系  地理識別子  地理情報  地理データ    強い置換能力  定義域  データ  データ型  データ交換  データ集合  データ集合シリーズ  データ転送  データ品質概観要素  データ品質測定  データ品質の適用範囲  データ品質日付  データ品質評価結果  データ品質評価値単位  データ品質評価手順  データ品質副要素  データ品質要素  データ要素  適合性  適合性品質水準    転送プロトコル  投影座標系  東距  同型  凸集合  凸包  トランザクション時間


【な】

内部  ノード


【は】

媒体  場所  バッグ  バッファ    描画カタログ  描画規則  描画サービス  描画仕様  描画法  品質  品質評価値型  ファイル  フェイス  複合座標参照系  複合地物  符号  符号化  符号化規則  符号化サービス  部分複体  平均海面  閉包  平面位相複体  ベクトル幾何属性  変換規則  扁平率  北距  母集団  本初子午線


【ま】

メタデータ  メタデータ要素  メタデータ要素体  メタデータ要素体集合  文字  モデル


【や】

有向位相オブジェクト  有向位相立体  有向エッジ  有効時間  有向ノード  有向フェイス  ユリウス日数  ユリウス日


【ら】

立体    輪体  零子午線    暦年  暦年代  レコード    連結  連結ノード  論議領域

ページトップへ