文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理情報標準とは  > 地理情報標準第2版(JSGI 2.0)  

地理情報標準第2版(JSGI 2.0)


地理情報標準第2版(JSGI 2.0)は、政府の技術的な標準として位置付けられた第1版(1999年3月)を更新・改良したものです。また、地理情報標準は、ISO/TC 211(国際標準化機構における地理情報の標準化に関する専門委員会)の国際標準案を翻訳したものを基に作成したもので、国際標準案に準拠しています。

地理情報標準第2版(JSGI 2.0)は、1999年度~2001年度にかけて、国土地理院と民間企業38社との共同研究により、有識者・学識経験者をメンバーとした委員会の審議を経て作成されました。運用面における検討では、共同研究に参加した民間企業のほか、大阪府豊中市、岐阜県大垣市の協力のもと、空間データ交換実験、品質評価実験等を行いました。

※ 実際に地理情報標準に準拠した製品仕様書及びデータを作成する際には、最新版の地理情報標準プロファイル(JPGIS)を使用することを推奨します。

ページトップへ