文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理情報標準とは  > 地理情報標準第2版(JSGI2.0)  > 地理情報標準第2版(JSGI2.0)に関するファイルダウンロード  

地理情報標準第2版(JSGI2.0)に関するファイルダウンロード

※ 実際に地理情報標準に準拠した製品仕様書及びデータを作成する際には、最新版の地理情報標準プロファイル(JPGIS)を使用することを推奨します。

地理情報標準第2版(JSGI2.0)

  表紙・はじめに・目次 [PDF形式 14KB]
I 空間スキーマ JIS X 7107へ移行
II 時間スキーマ JIS X 7108へ移行
III 応用スキーマのための規則 JIS X 7109へ移行
IV 地物カタログ化法 JIS X 7110へ移行
V 座標による空間参照 JIS X 7111へ移行
VI 地理識別子による空間参照 JIS X 7112へ移行
VII 品質原理 JIS X 7113へ移行
VIII 品質評価手順 JIS X 7114へ移行
IX メタデータ JIS X 7115へ移行
X 描画法 [PDF形式 495KB]
XI 符号化 [PDF形式 381KB]
XII 製品仕様書 [PDF形式 89KB]
  解説 [PDF形式 92KB]

地理情報標準第2版(JSGI 2.0)は、元規格とした国際規格に対応する日本工業規格(JIS)の制定に合わせて、規定内容をJISへ移行しています。

地理情報標準第2版(JSGI2.0)の解説

 地理情報標準第2版(JSGI 2.0)の解説は,地理情報の作成者等がJSGI2.0の内容を深く理解する必要がある場面を想定して,JSGI 2.0を構成する各々の作業項目について平易な表現による解説を記載しています。
 
地理情報標準第2版(JSGI 2.0)の解説 [PDF形式 943KB]

空間データ交換実験報告

 空間データ交換実験は,数値地図25000(空間データ基盤)を利用して,他の主題データと重ね合わせるという実運用に近い形態の実験を行ったほか,描画カタログ及び描画仕様を実装し,描画表現方法の制御について検証しました。
 
空間データ交換実験報告 [PDF形式 2,910KB]
[PDF形式 2,547KB]
[PDF形式 2,148KB]
ダウンロードファイル修正情報
 平成15年3月20日 修正のためファイル差し替え

空間データ品質評価実験報告

 空間データ品質評価実験は,空間データ作成・検証実験で作成したデータを用いて,抜き取り検査方法として幾つかの検査方法を用いて検証を行い,品質基準や検査単位の設定方法等について課題の抽出,線状地物の位置正確度の検査方法について検証しました。
 
空間データ品質評価実験報告 [PDF形式 863KB]
ダウンロードファイル修正情報
 平成15年3月20日 修正のためファイル差し替え

地理情報標準第2版(JSGI2.0)の運用指針

 地理情報標準第2版(JSGI 2.0)の運用指針の第一部は,製品仕様書作成に必要な事項について説明し,製品仕様書を作成する場面に応じた手順について記載しています。第二部は,地理情報標準に準拠した地理情報の利用手順,地理情報標準に準拠させるための手順及び第1版に基づいて作成した地理情報を第2版に整合させるための手順について,それぞれ記載しています。
 
地理情報標準第2版(JSGI 2.0) [PDF形式 1,203KB]

ページトップへ