文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > GIS・国土の情報 > 地理空間情報の活用推進  > 過去の計画・活動等  > 測位・地理情報システム等推進会議(現・地理空間情報活用推進会議)  > 2005年度「GISアクションプログラム2002-2005」に関するフォローアップ報告等について  

2005年度「GISアクションプログラム2002-2005」に関するフォローアップ報告等について

概要

フォローアップ報告

平成18年9月5日
測位・地理情報システム等推進会議
測位・空間情報の整備に関する
ワーキンググループ事務局

 「測位・地理情報システム等推進会議(*1)」(議長:内閣官房副長官補)は、この度、2005年度「GISアクションプログラム2002-2005(*2)」に関するフォローアップ報告(別紙1))平成19年度予算概算要求調べ(別紙2)(PDF形式:91KB)を行いました。

 フォローアップは各年度の進捗状況を確認するものですが、今回のフォローアップについては、本計画の最終年次のものであることから、計画期間(4年)全般にわたるとりまとめとしました。

*1 測位・地理情報システム等推進会議構成員は別紙3(PDF形式:99KB)参照)

*2「GISアクションプログラム2002-2005」
 GISにより豊かな国民生活を実現することを目指して、2002年2月の地理情報システム(GIS)関係省庁連絡会議において決定された政府におけるGISの推進に関する行動計画(計画期間:2002年度-2005年度)。GISを利用する基盤環境の概成と、政府の各分野においてGISを有効に活用し、行政の効率化と質の高い行政サービスの実現を図ることを目標としている。

2005年度「GISアクションプログラム2002-2005」に関するフォローアップ報告(本文)(PDF形式:364KB)

お問い合わせ

本ページの内容に関する問合せは、問合せシステムフォームにて受け付けております。

ページトップへ