文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 有珠山の火山活動に対する対応  

有珠山の火山活動に対する対応

有珠山の火山活動に対する対応(第43報)

平成13年7月9日10時00分    
国 土 地 理 院        
災害対策本部事務局        

 有珠山の火山活動の活発化に伴い、3月28日に臨時火山情報が出され、また、3月29日に緊急火山情報が出された。これを受け、国土地理院においては、3月28日に災害対策本部事務局(事務局長:企画部長)を設置し、3月29日に災害対策本部(本部長:国土地理院長)を設置した。
 これまでの国土地理院の対応は以下の通りである。
 1.有珠山の活動状況
 2.国土地理院災害対策本部
 3.現地緊急測量調査班
 4.現地への対応
 5.平成12年(2000年)有珠山噴火非常災害現地対策本部
 6.空中写真撮影の実施
 7.地形変動調査
 8.地形図等作成及び緊急印刷等
 9.GPS連続観測による地殻変動の監視
 10.水平角、鉛直角観測及び距離観測データの解析
 11.火山噴火予知連絡会への対応
 12.ホームページによる情報の公開
 13.地形図等の関係機関への配布及び一般提供
 14.報道機関への資料配布
 15.その他の動向

ページトップへ