文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 三宅島関連  > 正射写真図  

正射写真図

 国土地理院では,平成12年6月から始まった三宅島の火山噴火及び新島・神津島近海を震源とする地震災害に対する対応として,災害状況を的確に把握するとともに,住民の安全確保に資するため,地殻変動観測及びその解析を実施しているところです。
このような中で,三宅島の地形変化の状況を把握することを目的として,正射写真図を作成しました。

作成区域等

 作成区域及び図郭割は,下図のとおりです。なお、三宅島の空中写真撮影に合わせて3回作成しました。
  •  第1回目:三宅島全域(No.1~No.6及びNo.7)
  •  第2回目:雄山の火口部を中心とした13.5km2(No.7)
  •  第3回目:雄山の火口部を中心とした13.5km2(No.7)
 今回作成した正射写真図は、縮尺5千分の1の白黒で,等高線及び注記は表示しておりません。

使用した空中写真

下記をクリックすると関連ページへ移動します。
下図の赤枠のサンプルの正射写真図はこちらからダウンロードいただけます。(JPG:277KB)
三宅島の正射写真図の範囲

問い合わせ先

国土交通省 国土地理院 測図部管理課
 〒 305-0811 茨城県つくば市北郷1番
TEL 029-864-1111(代表) 内線5133
029-864-4856(直通)
FAX 029-864-1803
E-mail  kanri-mk@gsi.go.jp

ページトップへ