文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 三宅島関連  > 三宅島・雄山の火口を合成開口レーダにより観測  > 合成開口レーダ画像  

合成開口レーダ画像

 平成12年9月28日、三宅島雄山火口より高度4250m水平距離4km離れた上空より国土地理院SARにより観測した画像。
 国土地理院、日本電気株式会社、本田航空株式会社の3者による共同観測

SAR画像1
レーザの照射方向によるSAR画像の違い

ページトップへ