文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 防災関連 > 浅間山関連  > 浅間山の火口を合成開口レーダにより観測(経過観測)  > 浅間山火口の段彩図による地形変化  

浅間山火口の段彩図による地形変化

浅間山の火口の地形変化を陰影図で比較しました。標高の凡例はこちらのページをご確認ください。

[1]平成15年10月10日の段彩図
国土交通省関東地方整備局利根川水系砂防事務所が取得したレーザスキャナデータを国土地理院が解析
平成15年10月10日の地形
[2]平成16年9月16日の段彩図
国土地理院が取得した航空機SARデータによる
平成16年9月16日の地形
[3]平成16年10月22日の段彩図
国土地理院が取得した航空機SARデータによる
標高(m)
[4]平成16年12月15日の段彩図
国土地理院が取得した航空機SARデータによる
平成16年12月15日の地形
[5]平成18年1月11日の段彩図
国土地理院が取得した航空機SARデータによる
平成18年1月11日の地形

ページトップへ