文字サイズ変更

  • 標準
  • 拡大
地理院ホーム  > 2013年報道発表資料  > 東海地震に備えた現地緊急測量調査訓練を実施 最終更新日:2013年8月30日

東海地震に備えた現地緊急測量調査訓練を実施

平成25年度 国土地理院防災訓練

発表日時:2013年8月30日14時00分

 国土地理院では、防災週間の取組として、東海地震を想定した現地緊急測量調査訓練を、平成25年9月6日(金)に国土地理院東海機動観測基地(静岡県掛川市)とその周辺地域(御前崎市、榛原郡吉田町)で実施します。

 国土地理院では、東海地震発生に伴う地殻変動把握を目的として、訓練を実施します。
主な訓練の概要は、次のとおりです。
  1.  港湾施設等の上下変動量をいち早く把握することを目的として、静岡県からの要望箇所をGNSSを使用して調査を行い、その結果を速やかに静岡県に提供する上下変動調査訓練。
  2.  商業電源及び有線電話回線が途絶えた場所においても地殻変動把握を連続観測できる「GNSSリモート観測装置(REGMOS)」によるGNSS機動連続観測訓練。
  3.  GNSS連続観測施設(電子基準点)の点検とデータ収集及び衛星携帯電話でデータ送信する通信訓練。

 このほか、東海機動観測基地では、東北地方太平洋沖地震をはじめとする国土地理院の災害対応の一部をパネル展示します。

訓練概要

1.訓練日時
     平成25年9月6日(金)7時30分から13時30分まで

2.訓練実施場所
  国土地理院東海機動観測基地及びその周辺地域
  東海機動観測基地  TEL 0537-23-7314
  〒436-0017 静岡県掛川市杉谷750-45

3.訓練参加者
  国土地理院職員 10名

4.主な訓練内容(概要は添付資料参照)
  (1)GNSSを使用した上下変動調査訓練
  (2)REGMOSによるGNSS機動連続観測訓練
  (3)GNSS連続観測施設のデータ収集と通信訓練

問い合わせ先

〒305-0811 茨城県つくば市北郷1番
国土交通省国土地理院
企画部 防災推進室長    川本 利一 電話 029-864-6572
企画部 防災推進室長補佐 鈴木  弘   電話 029-864-6275
                           Fax 029-864-1658

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。

ページトップへ